ドリームハウスマガジン
ribbon-leftMAGAZINEribbon-right

ドリームハウスからの情報をお届けいたします。

  1. いつでも・どこでも・誰にでも ユニバーサルデザインで暮らしやすく

その他

いつでも・どこでも・誰にでも ユニバーサルデザインで暮らしやすく

2020.01.09

いつでも・どこでも・誰にでも ユニバーサルデザインで暮らしやすく

みなさま、明けましておめでとうございます。
本年もご愛顧のほど宜しくお願い致します。

さて、2020年といえば東京オリンピックの年ですね!
今日は、新国立競技場でも使われている「ユニバーサルデザイン」について
お話していきたいと思います。

ユニバーサルデザインとは

ユニバーサルデザインとは文化・言語・国籍・年齢・性別・障害の有無などを
問わず誰でも使用できることを目的としたデザインのことです。

例えば、針を使わないホッチキスで安全性を向上させたり
手すりを波状にして体重をかけても滑りにくくするなどがあります。

日常でよく使うもののデザインを少し見直すだけで、沢山の人が更に使いやすくなります!

オリンピックでも

オリンピックを控え新しくなった新国立競技場でもユニバーサルデザインが至る所に使われています。

段差をなくす・道を広くする他にも
各階に休憩室を置いたり、盲導犬トイレが置かれるなど
あの大きな会場には細やかな配慮がたくさんあるようです。
競技場という熱い空間ながらも、安心できて過ごしやすい空間になりそうですね。

家の中では?

ユニバーサルデザインといえば公共の場での物が多くイメージされますが
お家の中ではどんなものが考えられるでしょうか。

写真:リクシルユニバーサルデザインより

車いすに合わせた高さと奥行きの洗面台。
LED電気で夜でも安心して上り下りができる階段。
段差のない床。
ボタンを押す、ひねるのみで操作できる水栓。
他にもみんなが使えるよう工夫されたデザインが沢山あります。

急なケガや病気、そしてずっと住み続ける事を考えて
お家や家具も使いやすくしていきたいですね。

施工事例をご覧になりたい方はこちら!
↘ ↓ ↙
施工事例
↗ ↑ ↖

その他お問い合わせ・ご相談はこちら!
↘ ↓ ↙
お問い合わせ
↗ ↑ ↖

contactお問い合わせ

pic_13

リフォーム内容の大・小問わず、
些細な事でもリフォームの
ご相談ください。

メールでのお問い合わせ LINEでのお問い合わせ 電話でのお問い合わせ
floating_sp

築48年。思い出の詰まった家。
『最新の新築』の中に、『住み慣れた住みやすさ』を融合しました。

TEL0120-015-406

営業時間:9:00〜18:00 年中無休