ドリームハウスマガジン
ribbon-leftMAGAZINEribbon-right

ドリームハウスからの情報をお届けいたします。

  1. 軽天工事〜配線工事 内装下地作りの工事♪

新社屋ができるまで

軽天工事〜配線工事 内装下地作りの工事♪

2019.11.08

軽天工事〜配線工事 内装下地作りの工事♪

さあ、室内の天井の工事に入ります。 
軽天工事です!軽天工事とは、天井や壁の骨組みを行う工事のことを指します。
まず、ボルトを吊っていきます。

天井に均等に配置されて美しいです!こちらに、鉄板を装着していきます。
ここには軽天(けいてん)又はLGS、軽鉄とも言う不燃の建材を使用します。
工事のスピードが上げられたり、湿気にも強く燃えないため今では主流の工事となっています。これを施すことで、シロアリなど害虫のリスクも減少する効果が得られます。

天井裏の工事

軽天の装着が完了すると、次に配線や空調機器を天井の中に埋め込みます。
天井裏はこうなっているんですね!なかなか見られない光景です。
こういった作業のおかげで、仕上がりの景観が保たれているわけですから、下地作りも大切な工程と再認識できます。

天井の骨組みが終了し、脚立を使いボードを順番に設置していきます。
1枚1枚装着しゆがみやずれがないか確認します。
二の腕が鍛えられそうな体勢です。笑

こちらの角度からみると、内観もだいぶ進捗してきたのがわかります♪♪
着々と完成に近づいてきています!

次回は、第6章に続きます!お楽しみに♩

contactお問い合わせ

pic_13

リフォーム内容の大・小問わず、
些細な事でもリフォームの
ご相談ください。

メールでのお問い合わせ LINEでのお問い合わせ 電話でのお問い合わせ
floating_sp

築48年。思い出の詰まった家。
『最新の新築』の中に、『住み慣れた住みやすさ』を融合しました。

TEL0120-015-406

営業時間:9:00〜18:00 年中無休