ドリームハウスマガジン
ribbon-leftMAGAZINEribbon-right

ドリームハウスからの情報をお届けいたします。

  1. 看板設置から棟木までの施工

新社屋ができるまで

看板設置から棟木までの施工

2019.09.10

看板設置から棟木までの施工

9月に『2020 NewOpen!』と、大きな看板を設置致しました。外観のパースがおしゃれですね。
来年にはこの建物が建つのかと思うだけでワクワクしてきます!
矢曽根町の交差点を通る方々にたくさん見ていただければ幸いです。
スタイリッシュな社屋になる予定ですのでぜひ楽しみにしていてくださいね♫

土台組工事が始まりました!

9月3日の現場です。まだまだ暑い日が続きますね。この日は快晴です!土台組工事が始まりました!
第1章で登場した基礎コンクリートも大事な工程ですが、
土台敷きはこのあと住宅の骨組みとなる大変大事な工程で、構造体としてまず、土台をしっかりと基礎に固定します。
そこから柱、梁などを組み立てて主要な骨組みを作っていきます。


床に断熱材を敷く

本日は床に断熱材を敷いていきます。床下の断熱は建物の快適性を維持するためにとても有効です。
冬の寒さ、底冷え対策にも断熱材を敷いてあげることで床の保温性を上げます。


1階の床合板の施工

1階の床合板の施工が順調に進んでいきます。
土台が完成に近づき、次の工程、柱の資材が運び込まれいきます。
これからの工程ではスピード感早く進んでいきますよ!


上棟工事開始

9月9日いよいよ、上棟工事が始まりました。足場も組み立てられ、レッカー車も搬入!
柱が1本1本立っていきます。現場も慌ただしくなってきました!このまま一気に2階まで建てていきます。
工事もスケールが大きくなってきたので、通りすがりに立ち止まる通行人の方々がチラホラ。

作業も進み、少しずつ建物の全容が明らかになってきました♬
なんと、ここまでの過程を2日で完了させるのが、現場のスピード感です!

建物内の様子です!新築のならではの木の香りが漂います!
2階の床合板や階段も設置され、続いて屋根や外壁も出来上がってきます。

次回は、地域の皆様と餅投げイベント開催した様子をお伝えいたします! お楽しみに♫

contactお問い合わせ

pic_13

リフォーム内容の大・小問わず、
些細な事でもリフォームの
ご相談ください。

メールでのお問い合わせ LINEでのお問い合わせ 電話でのお問い合わせ
floating_sp

築48年。思い出の詰まった家。
『最新の新築』の中に、『住み慣れた住みやすさ』を融合しました。

TEL0120-015-406

営業時間:9:00〜18:00 年中無休