ドリームハウスマガジン
ribbon-leftMAGAZINEribbon-right

ドリームハウスからの情報をお届けいたします。

  1. あなたの住まいは大丈夫?お家のイエローカード

リフォームについて

あなたの住まいは大丈夫?お家のイエローカード

2017.09.01

あなたの住まいは大丈夫?お家のイエローカード

こんにちは☀

だんだん秋に近づいてきましたね!

昨日ツクツクボウシが鳴いているのを聞きました(v_v*)

「もう秋だな~」としみじみ思っておりました(笑)



さて、皆さんはお住まいのトラブルサインを見落としていませんか??

経年劣化など、使い続けていくうちに起きてくる不具合。

機器の交換時期目安を知っていれば、突然のトラブルにも慌てることなく

心地よく余裕をもって使うとこができますね^^

今回はそんなお家のイエローカードサインについて書いていこうと思います✎


水廻り設備の劣化は、およそ10年目から始まります。


最初にチェックするのは給排水管の水漏れ&劣化
シンクや洗面化粧台の下、見えない場所で水漏れしていると

管内にサビやカビが発生して、衛生的にも問題です。

水漏れがひどい場合には躯体にまで影響する場合があるので

覗いてチェックすることをおススメします。


負担がかかる可動部分の定期的なメンテナンスも必要
見落としがちなレンジフード内のシロッコファンは

油汚れなどで動きにくくなると煙を吸う能力が落ちていきます。

水栓ハンドルもパッキンなどが緩み水漏れが起こります。

このような水廻りの設備は購入から10年を経過すると

少しづつ不具合が生じ、定期的なメンテナンスが必要となります。

水廻りの「使い勝手」も重要。新しい設備への交換も検討を
古い住宅の水栓は、お湯と水が別々になっている2ハンドル

タイプの水栓がついていることがあります。

ハンドル式は年配の方には負担が大きく、

やけどの原因になる場合もあります。

新しいレバータイプの混合水栓に交換する等

使い勝手の良い設備への交換をおススメします。


気になる『 イエローカード 』が見つかったら

新しい設備機器への交換も検討してみてはいかがでしょうか?




次回は今回の内容を踏まえて、具体的にどうしたらいいのか

どんなものに変えたらいいのかをお話したいと思います☺

contactお問い合わせ

pic_13

リフォーム内容の大・小問わず、
些細な事でもリフォームの
ご相談ください。

メールでのお問い合わせ LINEでのお問い合わせ 電話でのお問い合わせ
floating_sp

築48年。思い出の詰まった家。
『最新の新築』の中に、『住み慣れた住みやすさ』を融合しました。

TEL0120-015-406

営業時間:9:00〜18:00 年中無休