ドリームハウスマガジン
ribbon-leftMAGAZINEribbon-right

ドリームハウスからの情報をお届けいたします。

  1. 地盤調査から鉄筋工事・コンクリート塗装までの施工

新社屋ができるまで

地盤調査から鉄筋工事・コンクリート塗装までの施工

2019.08.24

地盤調査から鉄筋工事・コンクリート塗装までの施工

来たる2020年、ドリームハウスは西尾市矢曽根町に路面店のオープン予定しています!
それに向けて2019年5月より一から建設が始めりました。ホームページでは、着工から完成までの経過を記事にして皆様にご紹介していきますので、どのように建物が建設されていくのかお楽しみいただきながらご覧頂ければ幸いです!

新事務所の工事スタート


いいお天気にも恵まれて、5月25日新事務所の工事が始まりました♫ まずは、地盤調査から行います。
地盤調査は建物を建てる土地の強度について調べていきます!ここを怠るとどんな素敵な建物を建ててもすぐに壊れてしまう可能性があります。その為、この工程は長い時間かけて行います。


調査が終わり地盤改良工事へ


2ヶ月間の地盤調査を経て、次に7月16日調査を元に地盤改良工事に移ります。これは建物を安全に支えるために地盤強化していく工事のことです。
地盤が弱いと、時間が経過するにつれ地盤沈下が起こったり、地震の際土地が液状化したりして建物が倒壊する危険性が
高まってしまうため工事期間には1週間を有しました。


建物の広さに少し驚き


地盤改良工事を経て、8月2日には基礎根伐工事を開始しました。
基礎根伐工事は、建物の大事な支持地盤を削らない為に必要な工事で、基礎図面の通り土を掘って搬出します。
そして、防湿シートを敷込み、地面の湿気が床下に下がってこないようにビニールを敷いて防止します。それにしてもなかなか広い建物ですね。このお店がたくさんのお客様でいっぱいになることを想像すると今から楽しみです。


綺麗に組まれた鉄筋に感動


続いて、8月9日鉄筋工事に入りました。図面の通りに鉄筋を組んでいきます。上下綺麗に交錯した鉄筋は芸術的です。
「ドリーム社屋」と名前の入ったホワイトボードが現場に!新社屋建設に向けて実感が湧いてきました。
ますます完成が楽しみになってきます♪


建物の土台が見えてきました


2週間後の8月24日、基礎が段々と出来上がってきました!
鉄筋だった箇所がコンクリートで固められ、建物の土台が見えてきました。
この後、強度試験を行い、十分と養生してから型枠を外して基礎工事の完了です!



次回は、看板設置から木工事までの施工の流れをお伝えいたします!
お楽しみに♫

contactお問い合わせ

pic_13

リフォーム内容の大・小問わず、
些細な事でもリフォームの
ご相談ください。

メールでのお問い合わせ LINEでのお問い合わせ 電話でのお問い合わせ
floating_sp

築48年。思い出の詰まった家。
『最新の新築』の中に、『住み慣れた住みやすさ』を融合しました。

TEL0120-015-406

営業時間:9:00〜18:00 水曜定休