ドリームハウスマガジン
ribbon-leftMAGAZINEribbon-right

ドリームハウスからの情報をお届けいたします。

  1. 冬を快適に!ポカポカお風呂でリラックス♪

リフォームについて

冬を快適に!ポカポカお風呂でリラックス♪

2017.09.24

冬を快適に!ポカポカお風呂でリラックス♪

こんにちは☀

この間お正月が来たと思ったら、もう秋ですね!(笑)
そしてあっという間に冬がやってくるのでしょう・・・☃

そんな秋の今だからこそ、おすすめのリフォームがありますよ!

寒さが増してくるほど気になるのが浴室の寒さですよね。
冷たい空気に触れるのが嫌で、お風呂に入るのも億劫になる時がありませんか?
でも、断熱性の高いユニットバスなら、浴室に入った一歩目から
浴室を出るまでずーっと暖かく、冬のバスタイムが楽しみになります♨♪

こんなお悩みありませんか?
☃床が冷たい
☃洗い場が冷たい
☃お湯がすぐ冷める
☃窓辺が寒い


古い浴室は断熱性が低い

お風呂の寒さの原因で多いのが、床や壁の素材によるもの。
古いお浴室で使われているタイルは、素材そのものが冷たく
断熱性が低い為お浴室の温度が下がりやすくなります。
又、古い浴槽も断熱性が低い為、入浴している間に
どんどんお湯の温度が下がっていきます⤵
換気を目的とした大きな窓も、外の冷たい空気が流れ込んで
来やすいので、浴室全体が冷えやすくなります。

浴室全体をまるっと断熱

近年のユニットバスは、床・壁・天井等全体をまるっと
覆うように断熱材を使用しているものがたくさんあります。
熱が逃げにくいので浴室の暖かさを長く保ってくれます。

Panasonic/床・壁・天井断熱
その中でも床は断熱材の効果を感じやすい場所です。
ヒヤッとしないのはもちろん、床暖機能付きなら
一歩目から足元はポカポカです♪

Panasonic/スゴぽかフロア
さらに!浴室暖房乾燥機がついたユニットバスなら
予め浴室を暖めておけるので、真冬でも最初から
最後まで寒さを感じずにお風呂を楽しめます^^

Panasonic/カビシャット暖房換気乾燥機

お湯が冷めにくい断熱浴槽

最近は浴槽にも、断熱効果の高いものが登場しています。
魔法瓶のような構造で、高い保温効果を発揮します。
家族の入浴時間がバラバラでも、夕方から夜中まで
追い炊きはほぼほぼ不要です。
年間光熱費も節約できます◎

Panasonic/保温浴槽Ⅱ

窓からの冷気をシャットアウト

浴室全体のリフォームが難しい場合は、窓の断熱リフォーム
をするだけでも寒さが大幅に軽減されます。
室内から逃げる熱の約60%は窓からと言われるほど、
窓は室内温度に大きな影響を与える場所です。
一枚ガラスやアルミの窓枠は熱が逃げやすいので、
既存の窓に内窓を取り付けて二重窓にしたり、
窓枠を樹脂製に変えると断熱効果がグーンとアップします。
窓が大きいとその分熱も逃げやすいので、窓サイズを
小さくするというのも一つの手ですね。

YKK AP


冬本番になってからお風呂のリフォームは遅いです・・・!!

今のうちにリフォームをして冬は優雅にポカポカ暖かい

お風呂でリラックスしませんか☺?


水廻りキャンペーンまだやっています!
↘ ↓ ↙
水廻りキャンペーン
↗ ↑ ↖

施工事例をご覧になりたい方はこちら!
↘ ↓ ↙
施工事例
↗ ↑ ↖

その他お問い合わせ・ご相談はこちら!
↘ ↓ ↙
お問い合わせ
↗ ↑ ↖

line_sp